2007年11月15日

トメさん最高!!

 今回はギャグ回。






遊戯王デュエルモンスターズGX TURN-161
『シャル・ウイ・デュエル?ペアデュエルへの招待』


 剣山、レイたち卒業アルバム製作委員会が卒業生のためにデュエルパーティを開催する。

 明日香は卒業後の進路に悩む明日香。そして明日香が見てた写真には三沢の姿が。

 パーティではメインイベントの男女ペアのペアデュエル大会が開催される。成り行きで十代と明日香がペアを組むことに。

今回のペアデュエルのルールはライフ以外はタッグフォースのタッグデュエルのルールそのまま。


 第1デュエルの相手が鮫島校長&トメさんには吹いた。


ということで十代&明日香 VS 校長&トメさんのデュエル。

 校長のターン、いきなり『サイバー・オーガ・2』を融合召喚。

さすがサイバー流師範、容赦ないねぇ。

 明日香のターン、『エトワール・サイバー』を守備で召喚し、『融合解除』をセット。

 そしてずっとトメさんのターン開始。

トメさん「さぁこい、どっからでもかかっておいで!

と身構えるトメさん。


一同「( ゚д゚)ポカーン


明日香に促されカードを引き、


トメさん「マシュマロンちゃんを召喚!


と攻撃表示で召喚…。

『マシュマロン』では『エトワール・サイバー』を倒せないことが分かると、『サイバー・オーガ・2』で攻撃できるにもかかわらずターンエンド。

 十代のターンだが、明日香の伏せたカードを確認しない十代。『E・HERO ダーク・ブライトマン』を融合召喚し、『マシュマロン』を攻撃。さらに手札から『融合解除』を発動し、『ダーク・ブライトマン』の融合を解除して『E・HERO スパークマン』と『E・HERO ネクロダークマン』で『マシュマロン』をフルボッコして決着をつける。

空気な『オーガ2』と明日香を見事にスルーする十代。


 第2デュエルはオベリスクブルーの生徒二人。

 明日香のターン、既に場に出ている『サイバー・エンジェル−弁天−』に『リチュアル・ウェポン』を装備して、『サイクロン』を伏せる。

 ブルー生徒(男)のターン、『アステカの石像』を表守備で召喚し、『ミスト・ボディ』を装備。

『アステカ』の効果スルーかよ。

 十代のターン、またもや明日香の伏せをスルー。『N・フレア・スカラベ』を召喚、『フェイク・ヒーロー』で『E・HERO ネオス』を召喚、コンタクト融合で『E・HERO フレア・ネオス』を召喚。

コンタクト融合なんて久しぶりにみたぜ。

『ネオスペース』と『H−ヒートハート』、さらに『弁天』を生け贄に『受け継がれる力』を発動、さらに自身の効果で『フレア・ネオス』のATKは6500に。『フレア・ネオス』で攻撃し、『ヒートハート』の貫通で瞬殺。

ひどい積み込み。


 明日香をスルーする十代は100%勝つためのデュエルをしているようで。かつてのデュエルを楽しんでいた頃とは正反対だな。


来週はパートナーがレイと入れ替わって十代VS明日香。剣山カワイソス。

そしてレイにはやさしいロリコン十代。


最強カードは『E・HERO ダーク・ブライトマン』。


TF2でトメさんと戦いたくなったわ。早く出そう。


校長「いやぁ〜〜さすがトメさん、実に斬新で大胆な戦術だ。このようなデュエルはとても私には考え付かない。
posted by キヨシ at 19:35| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66712305
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。